大阪たこ焼きミュージアム

庶民の街・大阪の名物といえば、やはり「コナモン」。
そのひとつ「たこ焼き」は、大阪を代表するグルメとして全国的にも大変有名です。
ここでは、なんでもネタに変える超プラス思考の大阪人による、ユニークな「大阪たこ焼きミュージアム」の魅力について、たっぷり紹介していきましょう。

●大阪たこ焼きミュージアムとは
「ユニバーサルシティ」の近くにある「大阪たこ焼きミュージアム」は、大阪の有名たこ焼き店5軒のほか、物産施設とカーニバル広場からなる「フードテーマパーク」です。
食べて・観て・買って・楽しめる、そんなミュージアムでは、大阪ミナミで有名な「通天閣&ビリケンさん」のユニークなディスプレイも、大阪らしさをアピールしています。

●個性ゆたかな「たこ焼き店5軒」
正統派の「元祖たこ焼き」から、こだわりの「創作たこ焼き」まで5軒が並び、それぞれのお店の特徴を活かした自慢のたこ焼きを楽しむことができます。
たこ焼き元祖・ラヂオ焼きの「会津屋」、道頓堀の味・ぷりぷり大だこの「くくる」、網掛けマヨネーズで人気の「大阪アメリカ村 伊賀流」、ミルク入りでクリーミーな食感の「十八番」、生地のおいしい「あべののたこやき やまちゃん」、いずれも個性派揃いです。
また、ミュージアム内の客席に他店のたこ焼き持ち込み歓迎なのも、大阪人の「ふところの深さ」の象徴ですね。

●大阪たこ焼きミュージアムのオススメ
たこ焼きのルーツや歴史、道具品の展示もあり、たこ焼きにまつわる興味深いストーリーを身近に感じることができます。
また、たこ焼きようかん、たこ焼きラムネなど、ユニークなお土産が約2,000種類の「なにわ名物 いちびり庵」、家内安全・良縁成就の「たこ焼き戎神社」も大変ユニークです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ