大阪城天守閣

豊臣秀吉と縁が深い歴史的建造物として大変有名な「大阪城天守閣」は、大阪を訪れたときには、ぜひとも立ち寄っておきたい場所です。
ここでは、大阪城天守閣の魅力についてお話ししたいと思います。

●戦国の歴史を伝える大阪城天守閣
大阪城公園の敷地内にそびえたつ大阪城天守閣は、みどりゆたかな環境のなかで、雄大な姿をあらわしています。
豊臣秀吉が活躍した戦国時代を立体的に体験できる「ステレオスコープ・なにわ風景」や、地上50mの高さから街中を一望できる「展望台」がある8Fは、ぜひともオススメ。
また「大阪夏の陣」を絵解きして、日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語の字幕で紹介する「パノラマビジョン」のある5Fもオススメです。
そのほか、天下統一した秀吉の生涯について、同じく4カ国語で紹介される「シアタールーム」のある1Fもぜひとも見ておきたい場所です。

●時代を反映するライトアップ
大阪城天守閣の夜間のライトアップも有名で、最近では「児童虐待防止推進月間」(オレンジリボンキャンペーン)にちなんだ、オレンジ色のライトアップが印象に残っています。
このキャンペーン初日・11月1日には、近くにある大阪府庁本館5F「正庁の間」が「夜間特別公開」されたことも話題になりました。

●注目のイベント
「平成25年大阪城天守閣・迎春イベント」(2013年1月2日~3日)では、「有馬温泉・太閤の湯」の足湯体験、甘酒の振る舞い、獅子舞の演舞などが予定されています。
また、「冬休み大阪城研究室」(2013年1月5日~6日)、「第41回写生画展」(2013年1月2日~31日)も楽しみです。

●ボランティアガイド
大阪城公園界隈をはじめ市内のボランティアガイドによる観光がオススメです。
10日前までの申込により、1~2時間のガイドが受けられます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ